琵琶湖のブラックバス

湖畔からブログ発信中!

オレは男だ!の求職風景。

 自分も60歳の還暦をはるかに超え 天職だと強く思っていた配送の自営業も都合により畳んだし、さてこれからどうやって食ってくべー⁈ と人並に悩んだ時もあった。

 

 楽天家ゆえ 今までどうにかなったことをあぐらをかいて 人様に どーすんの⁈ と心配をかけること多々。…すいません…。とココで皆さまに謝る。

 

 とりあえず 探さなきゃ…と思い、行動を起こし まずは職安へ行き登録して 簡単な面接で希望を聞かれたわけだが初日はザックリした案件の提示にとどまるだけだった。数枚のコピーした求人票を手に ハローワークをあとにして 眩しいくらいの日差しの外に出る。

 

そそかしこと汗かいて働いている人たちを眺めながら 少しばかりの羨望の眼差しをかけ トボトボと歩く。

 

 ハローワークで提示された内容はボンヤリしたものばかりで  帰路につく足取りも迷走気味で いかん いかんと思いながら そのまま立ち飲み屋に寄ることとなった。昼間っからビールで そのアルコールが背徳の気分で じわじわと身に染み入る。

 

 酔いつつあるココロの中で自問自答し終わりのない迷路に迷い込んだ気持ちになる。

 

 とりあえず働く気持ちはしっかり最後の部分にあるのだけが救いだが。

 

 週の初めに届く新聞の折込の求人チラシをじっくりとコーヒー飲みながら読み込む所を 我が家の大黒柱の連れ合いがチラと横目で見ている。

 

 別の日にスーパーへ買い出しに行けば 出入り口付近に必ず置いてある 原色の目立つ表紙のタウンワークなど 手に取り ひとの目を少しばかり気にして買い物袋に突っ込み 帰ってから検討しようと思う。

 

 毎日が日曜日で 他の人様には羨ましがられるが 何も無い一日が始まる朝なんて 世間一般から必要とされてないような気分がして 無力感が増す。

 

 今日も戦力外のプレイヤーの戦いは続く。台風が来ても 炎暑の日でも 外見からは 人様には全く分からない胸の内。

 

 日が暮れて 夕方過ぎのビールの時間まで また 長い時間が横たわっている。早く時間が過ぎないかと思う。

 求人サイトを眺め MLB中継を見たり 厚い歴史書を読んだりして 紛らわせるが 続かない感じ。

 

 五里霧中の現在 またひょっこり働き出せば アレが嫌だ コレが嫌いと言い出すに違いないのはわかっている。

 文句を言ってる時が華なのかな。その日が早く来るのを願って 今日も検索アーンド検索だ。

 

  自分は「俺は男だ!」の森田検索か⁉︎ 甲高い声で「吉川くん!  だいたい君はだなぁ」と連呼しようか。