琵琶湖のブラックバス

湖畔からブログ発信中!

高齢者マーク

 最近 車で外を走ると やけに高齢者マークを見る頻度が増えた。これも超高齢化社会の前触れになるのだろう。昔はそのマーク自体モノ珍しく たまにしか見なかったような気がする

 

 反対と言ってはなんだが 緑の初心者マークは車の運転が下手すぎる自分は年齢から考えれば初心者マークなどつけなくても良いけど あえて初心者マークを付けて走っている。全体的にあまり見なくなってるようだ。

 若者の車離れもあるだろう。車を持つだけで大きな維持費がかかり 合理的な考えの今の若者にはコスパが合わないと見切られてしまっている。

 

 高齢者マークについては 2種類あって もみじとクローバー。もみじの方は枯れ落ち葉というイメージが悪いほうで強く それが原因で改定されてクローバーになった経緯がある。

 自分は昔のオレンジ系色のもみじの方が好きだけどね。

 70歳以上は付ける努力せよとのことだが 還暦の今 早くつけても良いし おかしくないだろう。初心者マークと並んで付けたら 目立って良いかもしれない。高齢者かつ初心者。見ただけで危なそうで他の車は寄りつかず あおりなど無くなる可能性もなきにしもあらずかな。