琵琶湖のブラックバス

湖畔からブログ発信中!

日記

 3日坊主ならぬその日 一日しかやらない自分がずーっと続けているモノがある。

 それは「日記」… である。

それも驚くなかれ かれこれ19年!  も続いているのである。

 自分の性格や人物像を知ってる人から見れば「へー」って 驚きの声を上げるだろう。

  そんな地味な日記のようなものが長続きできるような人物と見られる要素が全くないからである。

 

 まぁ秘訣と言えば  一日の書く欄が短いモノに限る。自分の場合五行だもん。難しいことは書かず 起こったことをメイン書き綴る。

 忘れる日もあるが 思い出して行動中心で行を埋める。長くなりそうな「青年の主張」になりそうになったら パソコンと同じで強制終了。

 

 去年やその前の出来事を読めばなかなか面白い。 台風なんて去年は10号ぐらいの時期に今年は25号ぐらいに激増してるのがわかる。

 異常気象や地球温暖化がこんな日記で分かるんだから アル=ゴアさんの参考にでもなるかな。「不都合な真実」日記版かな。