琵琶湖のブラックバス

湖畔からブログ発信中!

ボヘミアン〜♪

 興味あって先日 大阪で「応援上映」なるものを見に行った。葛城ユキの方じゃなく当然 クィーンの"ラプソディ"なヤツ。

 

 何を期待してたかと言うと 大阪のコスプレした奴らがいっぱい来て胸毛モウモウのフレディ祭りをやってくれるかと思ったのに そんな輩 ひとりもいなかったよ。

 聞くところによると東京じゃ「ゴジラ」や「バーフバリ」の応援上映で凄かったみたいじゃない⁉︎

 こちら大阪会場は手拍子くらいの寂しいものだったよ。でも終わりのライブエイドの場面は正にクィーン/ フレディ=マーキュリーのためにあったと言える熱演&熱唱! この場面だけで大津石山から新快速に45分かけて乗って来ただけあったなぁとご満悦。

 

 まさかクィーンがこうやって素晴らしい映画になるくらいだから。当然ジミーヘンドリックスなどは映画化の話は昔からあるんだろう。ジャニス ジョップリン然り。だけど条件として破滅的に死ななきゃなんないからな。やっぱり結末は「死」でゆっくりと音楽とともにエンドロールが流れるわけだ。